広告 道央エリア(札幌)

【市街地に近いおすすめキャンプ場】朝里川温泉オートキャンプ場の魅力や注意点

(記事内に広告を表示しています)

アバター画像

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅中級キャンパー10年目

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

札幌から30分以内で到着する「朝里川温泉オートキャンプ場」は、気軽にキャンプを楽しみたい方や初めてのキャンプという方におすすめ。

温泉街のど真ん中にありますし、小樽の新鮮魚介を堪能することも可能。

今回は、実際に行ってみて分かった「朝里川温泉オートキャンプ場」の魅力やおすすめポイントを紹介します。

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

➤➤➤【じゃらん】いま小樽・積丹エリアで人気のアクティビティをチェック

朝里川温泉オートキャンプ場のおすすめポイント

  • とにかく札幌から近い
  • 温泉巡りがも楽しめる
  • キャンプ道具がなくてもなんとかなる

朝里川温泉オートキャンプ場の行き方マップコード

朝里川温泉オートキャンプ場

朝里川温泉オートキャンプ場

小樽市朝里川温泉2丁目686-9

マップコード 493 515 274*14

問い合わせ電話番号 0800-800-3074(フリーダイヤル)/0134-52-1185

オートキャンプ場開設期間 例年4月下旬から10月下旬

チェックイン 13時から17時

チェックアウト 10時半まで

ペット同伴 条件付きで可能

朝里川温泉オートキャンプ場公式サイトはこちら

※2023年現在、価格が変更されています

朝里川温泉オートキャンプ場管理棟

朝里川温泉オートキャンプ場は、札幌から高速道路を利用すれば30分弱で到着するキャンプ場。

自然の中というよりは温泉街の中にあるキャンプ場でして、ベテランキャンパーの中にはこんなのキャンプじゃないと感じる方もきっといるはず。

ただ、住宅街の中で手軽にキャンプができるというのは、初心者キャンパーやファミリーキャンパーには嬉しかったりします。

朝里川温泉オートキャンプ場近くのセイコーマート

最寄りのセイコーマートや大型スーパートライアルまでは車で約3分。

小樽朝里川温泉 おたる宏楽園

セイコーマートの横には、朝里川温泉を代表する名湯 おたる宏楽園があります。

※日帰り入浴は11:30~14:30(土日祝日のみで、大人800円/子供400円)

朝里川温泉武蔵亭

オートキャンプ場から徒歩3分の場所にはホテル武蔵亭があり、こちらで日帰り入浴をすることも可能。

※9時から22時(最終受付21時)で宿泊者割引が適用されます

他にも日帰り入浴が可能な温泉がたくさんあるので、キャンプ以外に温泉巡りという楽しみ方があるのも嬉しいポイントです。

朝里スカイループ

「朝里川温泉オートキャンプ場」からさらに少し奥に進むと「朝里スカイループ」という写真撮影スポットもあります。

是非立ち寄ってSNS映えする写真を撮影しましょう。

小樽には新鮮な魚介を買える地元民御用達の市場もたくさんあります。

特におすすめは南樽市場で、魚介だけでなくバーべーキュー用のお肉もまとめてここで購入可能です。

▼参考記事はこちら

【最新版】小樽で地元民が新鮮な海産物を購入するおすすめ市場4選

朝里川温泉オートキャンプ場のサイト・コテージ紹介

朝里川温泉オートキャンプ場

朝里川温泉オートキャンプ場は、全11サイトの小さなキャンプ場です。

サイトそれぞれの特徴や料金を紹介していきます。

※サイト利用料金の他に、事前予約時は大人880円/小学生440円/幼児220円、

 当日料金は大人1430円/小学生990円/幼児770円の公共費+ゴミ処理協力金が加算されます

(以前は大人300円/小学生200円/幼児100円でした)

オートキャンプサイト(朝里川温泉オートキャンプ場)

朝里川温泉オートキャンプ場

電源と駐車スペースがセットになっている区画で、全6サイトあります。

定員は6名で、料金は平日・休日前4400円、車中泊専用区画3850円

(以前は平日が3000円、土日祝日や休みの前日・夏休み期間は4000円でした)

※バイク/自転車/徒歩で利用する方は電源付一人1600円、電源なし一人1500円で利用可能(バイクは駐車料金200円もかかります)

朝里川温泉オートキャンプ場

AC電源が各サイトに2口完備。

朝里川温泉オートキャンプ場

朝里川温泉オートキャンプ場

広いキャンプ場ではないので、どこのサイトになってもトイレや炊事棟まで距離がほぼ変わりません。

なお、車の出入りは19時以降できないので要注意です。

テントハウス(朝里川温泉オートキャンプ場)

朝里川温泉オートキャンプ場のテントハウス

朝里川温泉オートキャンプ場の入り口にあるテントハウスは、広さが24畳のバンガロータイプで定員は4名。

料金は平日・休日前16500円(以前は平日13,000円、土日祝日や休みの前日・夏休み期間は15,000円でした)

朝里川温泉オートキャンプ場のテントハウス

室内は畳敷きになっていて、照明や電源コンセントはもちろん、冷蔵庫や暖房も完備(暖房使用料 1泊 3300円(以前は1,800円))

流し台やトイレはついていないので、共用のものを使います。

外にタープやライトが常設されているので、外でバーべーキューも気軽に楽しめるのが嬉しいポイントです。

※テントハウス内にペットは入れません

パオハウス(朝里川温泉オートキャンプ場)

テントハウス(朝里川温泉オートキャンプ場のパオハウス

朝里川温泉オートキャンプ場のパオハウスは、広さが13畳のバンガロータイプで定員は4名。

料金は平日・休日前13750円(以前は平日10,500円、土日祝日や休みの前日・夏休み期間は12,500円でした)

朝里川温泉オートキャンプ場のパオハウス

室内の中心に囲炉裏があるのが特徴で、窓や天井が開放できるので焼肉をしても煙たくなりません。

電源コンセントや冷蔵庫・照明が付いていて、寒い時は暖房器具もレンタル可能。

テントハウスと同じく流し台やトイレはついていないので、共用のものを使います。

※パオハウス内にペットは入れません

リバーサイドエリア(朝里川温泉オートキャンプ場)

リピーターのみが利用可能な電源なしのサイトで、曜日にかかわりなく1泊2750円(以前は2500円)で利用可能です。

➤➤➤【じゃらん】いま小樽・積丹エリアで人気のアクティビティをチェック

朝里川温泉オートキャンプ場のトイレや炊事棟・ゴミ箱

朝里川温泉オートキャンプ場の中心には、炊事棟・トイレなどが設置されています。

朝里川温泉オートキャンプ場のトイレ

朝里川温泉オートキャンプ場のトイレ

朝里川温泉オートキャンプ場のトイレ

水洗トイレは3つ設置されていますが、特に男女別にはなっていません。

朝里川温泉オートキャンプ場の炊事棟

朝里川温泉オートキャンプ場の炊事棟

それほど大きくない炊事棟ですが、サイト数が少ないので順番待ちをすることはほぼないはず。

朝里川温泉オートキャンプ場のフリーWiFi

外国人利用者向けだと思われますが、フリーWiFiを利用することも可能です。

朝里川温泉オートキャンプ場のゴミ分別

朝里川温泉オートキャンプ場のゴミ箱

ゴミは分別して捨てることが可能。

朝里川温泉オートキャンプ場の売店やレンタル品

朝里川温泉オートキャンプ場管理棟

朝里川温泉オートキャンプ場の受付・管理棟は、キャンプ場から徒歩15秒ほど離れた場所にあります。

※キャンプ所の入り口にある建物は管理棟ではなくテントハウスなので要注意

朝里川温泉オートキャンプ場のレンタル自転車

限定1台の無料で利用できる自転車。

朝里川温泉オートキャンプ場の管理棟

管理棟は受付だけでなく売店も兼ねていて、営業時間は9時~18時(7月~9月は19時まで)

朝里川温泉オートキャンプ場の管理棟

朝里川温泉オートキャンプ場の管理棟

スナック菓子や調味料・ビールやワインなどを購入可能。

朝里川温泉オートキャンプ場のレンタル品

朝里川温泉オートキャンプ場はレンタル品も非常に充実していて、文字通り手ぶらで来ても何とかなるはず。

アウトドア用品だけでなく、生ビールサーバーもレンタル可能です。

※レンタル品の詳細や料金はこちらを参照

朝里川温泉オートキャンプ場おすすめまとめ

市街地から近くレンタル品も充実している初心者キャンパー向けの「朝里川温泉オートキャンプ場」

キャンプ道具が全くないという方も「バンガロー」と「バーベキュー用具フルセット」をレンタルすれば手ぶらキャンプが可能!

キャンプだけでなく温泉や小樽観光も一緒に楽しめるのも、大きな魅力と言えるでしょう。

➤➤➤【じゃらん】いま小樽・積丹エリアで人気のアクティビティをチェック

朝里川温泉オートキャンプ場

小樽市朝里川温泉2丁目686-9

マップコード 493 515 274*14

問い合わせ電話番号 0800-800-3074(フリーダイヤル)/0134-52-1185

チェックイン 13時から17時

チェックアウト 10時半まで

ペット同伴 条件付きで可能

朝里川温泉オートキャンプ場公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人
アバター画像

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅中級キャンパー10年目

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央エリア(札幌)
-, , , ,