広告 道央エリア(札幌)

【ファミリーキャンパー必見】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場(秩父別町)に我が家が毎年通う理由とは

(記事内に広告を表示しています)

アバター画像

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅中級キャンパー10年目

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

北空知エリアにある人口2500人弱の「秩父別町」

名前しか知らないという人も多いかもしれませんが、実は毎年多くの観光客が訪れる人気の街だったりします。

2017年4月にはこども屋内遊技場「ちっくる」、2018年7月には「キュービックコネクション」もオープンし、道内各地から子供のいる家族がさらに集まるように!

そんな秩父別町にある「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」は、特に小学生以下のお子さんがいるファミリーキャンパーに大人気。

というわけでこの記事では、何度も行って分かった「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」の魅力やおすすめポイントを徹底解説します

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

2019年7月18日に、秩父別町公式Facebookアカウントより異例の注意喚起がなされました。

絶対にマナーやルールを守って利用しましょう‼

注意ポイント

2022年度より大幅にシステムが変更されています

  • 完全予約制になりました(予約はこちら
  • チェックイン時間が13時~17時に変更(以前は何時でもOKでした)
  • チェックアウト時間は11時
  • テント設営の区画(1区画10×10m)が少し広くなりました(2021年まで8×10m)

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の魅力

  • 徒歩圏内に温泉やセイコーマート
  • 子供用遊具の充実度が半端じゃない

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の行き方やマップコード

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

北海道雨竜郡秩父別町1264

マップコード 495 040 356*65

問い合わせ電話番号 0164-33-2555

営業期間 例年4月末~9月末

※2022年度より完全予約制に変更(予約はこちら

料金 テント・タープ各1張り500円

チェックイン・アウト時間  13時~17時/11時まで

※ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場公式サイトはこちら

ベルパークちっぷべつキャンプ場の行き方

アーチ型の門が目印

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」があるのは、秩父別温泉「ちっぷゆう&ゆ」などがあるベルパークちっぷべつエリア内。

秩父別町「開基百年記念塔」

遠くからでも目立つ「開基百年記念塔」

この大きな「開基百年記念塔」を目指してくると良いかも!

札幌や旭川から道央道を利用してこられる方は、「深川ジャンクション」分岐点で「深川留萌自動車道」(無料区間)の方に進みましょう。

※秩父別ICで降りたら、国道233号線で右折(左折すると深川方面です)

その後3分ほど走ったところにある交差点(セイコーマートがあります)で左折すると、上の写真の門や塔が目の前にあるでしょう。

以前は「秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場」という名前だったのですが、2017年から新しい名前に変わりました。

以前の名前からも分かるように、キャンプだけではなくスポーツ施設も充実しているキャンプ場ですよ。

➤➤➤【じゃらん】いま空知・千歳エリアで人気のアクティビティをチェック

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の営業期間や料金・予約方法

秩父別キャンプ場のシステム

2022年度よりシステムが大幅に変更

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」の営業期間は例年4月末~9月下旬

キャンプ場の利用料は非常にリーズナブルで、テント/タープ各1張500円となっています(つまり4人家族がテント一つで泊まるなら500円)

※2016年まではテント1張1000円だったのですが2017年に現在の料金に変更

しかも駐車場は無料というのが嬉しいポイント(デイキャンプの場合も無料で利用可能)

秩父別キャンプ場の管理棟

受付は場内の仮設ハウスで

以前は先着順だった「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」ですが、2022年度より完全予約制に変更!

それに合わせ、チェックイン時間も13時から17時までになりました(チェックアウト時間は11時)

※予約ページはこちら

ベルパークちっぷべつキャンプ場の区画設定

2021年度の区画割

ベルパークちっぷべつキャンプ場の区画割

2022年度の区画割 https://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/category/detail.html?category=tourism&content=246

2021年度より設定された区画割ですが、2022年度は1区画10×10mとなりました。

2021年度まで8×10mだったので、少し広くなったのが嬉しいポイントです。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場駐車場

サイトに最も近い駐車場

サイトの横にある駐車場はおそらく常時満車状態ですが、道路を挟んだ向かい側にある「ふれあいプラザ」も駐車可能ですよ。

※駐車場のキャンプ場入口近辺は荷物の積み下ろしのみの停車に限られます

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の設備

秩父別キャンプ場の炊事棟

きれいになった炊事棟

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の炊事棟

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」の炊事棟は2019年にリニューアル。

依然と大きさは変わりませんが、圧倒的にきれいになりました。

小さく見えますが、実際に泊まってみると順番待ちすることはほぼありません。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場のトイレ

キャンプ場内のトイレ

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場のトイレ

トイレも改修工事が行われ、現在は立派なウォッシュレット式トイレに生まれ変わりました。

「海の日」の3連休や「お盆時期」には女子トイレだけ行列が出来る時間帯もありますが、そんな時は道の駅横の「ふれあいトイレ」を活用しましょう。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の芝生サイト

秩父別キャンプ場サイト

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」は全面芝生サイトなので、フカフカしていて寝心地が最高。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場内小川

キャンプ場の中には小川が流れていて、子供たちが安全に水遊びができるようになっています。

国道233号線から奥まっていることもあり夜はかなり静かですし、周りが暗いこともあり星も綺麗。

秩父別キャンプ場サイト

ただ、毎朝6時に鐘の音が大音量で3分ほど鳴り響くので、ほぼ確実に起こされます

さらに宿泊者はほぼファミリーキャンパーなので、鐘の音が鳴る前から子供たちが走りまわっているはず!

ゆっくり眠りたいという方は耳栓が必須アイテムですよ

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場のリヤカー

一応リヤカーもありますが、台数が少ないためよほどタイミングが良くなければ使うことはできないでしょう。

※使ったらしっかり元の場所に戻しましょう

ちなみに、残念ながらゴミ捨て場はないので、自宅に持ちかえらなければいけません

※炭捨て場はあります。

なので、できるだけゴミが発生しないような工夫が大切です。

注意ポイント

森キャンプなので虫がたくさんいます。

「蚊取り線香」や「虫よけスプレー」は絶対に持参しましょう。

「蚊取り線香」をガンガン炊けばそれほど虫は気にならないでしょう

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の周辺施設

朝風呂も楽しめるのが嬉しい「ちっぷ ゆう&ゆ」(徒歩3分)

朝風呂も楽しめるのが嬉しい「ちっぷ ゆう&ゆ」(徒歩3分)

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」は立地がかなり良く、徒歩圏内にはコンビニ(セイコーマート徒歩5分)や温泉(徒歩3分)などいろいろと揃っています。

「JA秩父別(スーパーマーケット)」も少し頑張れば徒歩で行くことが可能。

ちなみに、温泉は22時まで営業していて夏季期間は朝5時半から朝風呂も営業。

大型スーパーのビックハウスやサンワドー(ホームセンター)も車で10分なので、食材などを現地で調達可能なのが嬉しいポイントです。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場テニスコート

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」の周りには、パークゴルフ場や野球場・テニスコートなどスポーツ施設がいっぱい。

隣接のスポーツセンターが空いていれば、バスケや卓球やバトミントンなどができることも。

体を動かすのが好きな方には、たまらないキャンプ場と言えるでしょう。

➤➤➤【じゃらん】いま空知・千歳エリアで人気のアクティビティをチェック

キッツスクエアちっくる&キュービックコネクションも要チェック

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」にファミリーキャンパーが集まる大きな理由は、最近連続でオープンした子供向けの大型遊具

道内最大級の規模ながら、なんとすべて無料で利用可能です!

屋内遊具「キッツスクエアちっくる」で遊べるのは、幼児から小学生まで

※大人の付き添いが必要

4mの高さから滑り落ちるチューブスライダーなど、楽しい遊具がいっぱい。

▼参考記事はこちら

キッズスクエアちっくる徹底ガイド!秩父別町の無料屋内遊具で本気で汗をかこう

秩父別キュービックコネクション画像

2018年7月に新しくオープンしたのが、2メートル四方の四角いユニット(キュービック)を組み合わせるコンビネーション施設。

秩父別キュービックコネクション画像

幅58メートル高さ13メートルというかなり大型の遊具で、現存施設で最大の徳島県の施設を抜いて国内最大のコンビネーション施設。

「キュービックコネクション」の中には、「リングラダー」や「ログスロープ」など約20種類の遊具が完備。

秩父別キュービックコネクション画像

4億円以上の工費がかかっていますが、なんとこちらも使用料は無料で利用可能

秩父別キュービックコネクション画像

高さ13メートルと聞くと危険な遊具で小さい子供は遊べないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、名前の通りキューブを組み合わせた造りなので2m以上下に落ちることはまずありません。

グラウンドラインにはゴムチップ材が敷き詰められていて、小さい子供でも怪我をしない工夫がされています。

▼参考記事はこちら

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

秩父別キャンプ場(ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場)の混雑状況

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

多くの人が気になるポイントの一つは、「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」の混雑状況でしょう。

「海の日」の3連休と「お盆時期」以外の普通の週末の場合、かなりスペースに余裕があるはず。

日によっては貸し切り状態のこともよくあります。

ですがここ数年で「キュービックコネクション」など子供向け遊具がオープンしたこともあり、特に大型連休時にはファミリーキャンパーが大勢訪れるようになりました。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場サイト画像

これは、2018年の7月の海の日3連休初日の午前9時半の写真

連休初日の9時半の時点でかなりのテントがすでに設営済。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場駐車場

そして続々とキャンパーが訪れ、12時前には道路際を含め一台も駐車できないくらい車がびっしりに。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場サイト画像

キャンプ場も8割以上埋まりましたが、キャンプ場の横の野球グラウンドにもテントが張れるので、遅く到着した人たちはそちらに流れると良いでしょう。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場横の野球場

野球グラウンドは広大なスペースなので、ここが埋まってしまうことは恐らくないはず。

外野の芝生の上にテントを張れば、下手したらキャンプ場の中心より寝心地がいいかもしれません。

※キャンプ場の中心は異常に水はけが悪いので、雨が降るとちょっとめんどくさいことになります

野球グラウンドの方にテントを張ると炊事場はかなり遠くなりますが、トイレは道の駅の方を使えるので問題ないかと思います。

ポイント

2022年度より完全予約制&サイトが区画割されているので、頑張って朝早く来る必要はなくなりました

※チェックイン時間も13時から17時に変更

秩父別パークゴルフ場は利用料激安

キャンプ場の横には「秩父別パークゴルフ場」があります。

ふれんどコース・おおとりコース・ゆうゆこーすの3コースがあり、計27ホールを楽しむことが可能

パークゴルフ好きの町内の年配者で、朝早くからいつも混雑しています。

このパークゴルフ場は以前は無料だったのですが、現在は有料になりました。

といってもありえない安さ。

一日何ホール周っても一人200円ですし、パークゴルフの道具もなんと無料で貸してくれます。

受付や道具の貸し出しは、上の写真の建物で行うことになります。

私も18ホール周ったことありますが、初心者でも楽しめるコースでした。

ただ、周りのお年寄りのうまさにびっくりした覚えが!

年齢や性別を問わず楽しめるのがパークゴルフの魅力。

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」に宿泊する際には、「秩父別パークゴルフ場」で汗を流すのもおすすめです。

道の駅「鐘のなる町ちっぷべつ」や百年開基記念塔もおすすめ

秩父別町の道の駅

「ベルパークちっぷべつ」の中心にあるのが「道の駅」と「温泉 ゆう&ゆ」そして「百年開基記念塔」です。

「道の駅」はそれほど大きくありませんが、秩父別の名産品や野菜を買うことができます。

秩父別町のシンボルともいえるのが、遠くからでも見える「百年開基記念塔」

1993年10月に秩父別町の開基100年を記念して建てられたもので、高さは100フィート(約30m)と100年にちなんだものになっています。

そして、この塔の頂上には国内最大級のスイングベルがあり、一日に4回秩父別町中に鐘が響き渡ります。

※なので、キャンプ場に泊まる方は朝の6時に起こされることになると思います

入口を入ると「テレビ」と「街の案内図」が設置されています。

この塔にはエレベータがついていないので、頂上に行くには121段の螺旋階段をひたすら登らなければいけません。

かなり疲れますがいい運動になるので、是非家族で登ってみてください。

360度広がる大パノラマ風景や、美しい田園風景を見ることができますよ。

秩父別の道の駅は車中泊者にもおすすめ

秩父別温泉ゆう&ゆ

「道の駅」自体はお世辞にも立派とは言えませんが、「道の駅 秩父別」は車中泊をする方には良い条件が揃っている道の駅

私も泊まったことがありますが、正直あまり人には教えたくないくらい最高でした。

国道沿いではないので、騒音が少なくぐっすり眠ることができます。

歩いて3分ほどのところにはセイコーマートやJA秩父別がありますし、無料の高規格道路を使えば留萌方面にも旭川方面にも札幌方面にも行くことが可能。

ちっぷ ゆう&ゆ

ちっぷ ゆう&ゆの駐車場

駐車場が広いので車中泊者がいっぱいいます

夏期間の「ちっぷ・ゆう&ゆ」は朝風呂営業しているのが嬉しいポイント(例年5時半~8時 最終受付7時半)

日帰り入浴のお客さんは22時まで館内にいられるので、快適な室内でダラダラしながら車には寝るためだけに帰るという使い方もおすすめですよ。

※温泉の詳細はこの後紹介します

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場隣接温泉ちっぷ・ゆう&ゆ

ちっぷ ゆう&ゆ

「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」をおすすめする大きな理由は、「秩父別温泉ゆう&ゆ」が徒歩圏内にあるということ。

秩父別温泉の入浴料は大人500円・子供250円で、大人数の場合は回数券を買った方がお得に入浴可能

太っ腹な秩父別町は、温泉にもお金をかけています。

1階に大浴場が二つあり日替わりで女性と男性が入れ替わるスタイルですが、どちらも最近新しくリニューアル

檜風呂や岩風呂・陶器風呂などバラエティに富んでいます。

乳白色の温泉もあり、「カルピスの温泉だ」と言って喜んで入る子供の姿も。

秩父別温泉無料休憩所

2階の無料休憩所&マッサージチェア

1階には大きな無料休憩所があり、時間を気にすることなくくつろぐことができます。

地元の人は料理やお酒を持ち込んでここでよく宴会をしています。

※2階にも無料休憩所とマッサージチェアがあります

レストランはまなすメニュー

秩父別温泉には「レストランはまなす」が併設されています

温泉に入らなくても利用可能なレストランなので、ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場でキャンプする時にもおすすめ。

※2019年6月より若干メニューの値段が変わっています

私がここのメニューで一番好きなのは「カツ丼セット」(840円)

地元の方はこのレストランで食べるだけではなく、無料休憩所に持って行って食べたり、容器に詰めてもらって家に持ち帰ったりしています。

さらに、秩父別町がいま推しているB級グルメが「緑のナポリタン」

この「レストランはまなす」は、「緑のナポリタン」が食べられる数少ないお店。

ブロッコリー入りの生パスタとトマトソースが病みつきになる味です。

せっかく秩父別町に来たからには、他では食べられない「みどナポ」を食べるのもおすすめです。

ゆう&ゆのペアの日は入館料半額

毎月10日と25日は、「ペアの日」で、二人で行くと入館料が半額になります

ただし10かと25日が土日祝日とぶつかった時は、後ろの平日にズレるので注意しましょう。

ちっぷ・ゆう&ゆの職員の方はいい人が多いので、一人で行ってもその辺にいる人とペアにして半額にしてくれることが多いです。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場おすすめまとめ

秩父別キャンプ場サイト

ファミリーキャンパーに愛される要素が満載の「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」

完全予約制になるなどここ数年でシステムが大きく変わりましたが、格安料金&周辺施設の充実度を考えるとかなりおすすめのキャンプ場ですよ。

注意ポイント

2022年度より大幅にシステムが変更されています

  • 完全予約制になりました(予約はこちら
  • チェックイン時間が13時~17時に変更(以前は何時でもOKでした)
  • チェックアウト時間は11時
  • テント設営の区画(1区画10×10m)が少し広くなりました(2021年まで8×10m)

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

北海道雨竜郡秩父別町1264

マップコード 495 040 356*65

問い合わせ電話番号 0164-33-2555

営業期間 例年4月末~9月末(2023年度は4月29日から9月30日)

※2022年度より完全予約制に変更(予約はこちら

料金 テント・タープ各1張り500円

チェックイン・アウト時間  13時~17時/11時まで

※ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場公式サイトはこちら

▼秩父別町のおすすめ記事も要チェック

キッズスクエアちっくる徹底ガイド!秩父別町の無料屋内遊具で本気で汗をかこう

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

  • この記事を書いた人
アバター画像

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅中級キャンパー10年目

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央エリア(札幌)
-, , , ,